受験当日のお弁当の思い出は私もありますよ

先輩方の反省を生かして☆受験に勝つ

受験当日のお弁当の思い出

受験当日のお弁当の思い出は私もありますよ。
高校の受験当日のお弁当は母の愛情がいっぱいのお弁当でした。
栄養バランスを考えてくれたお弁当で定番だけど玉子焼きや受験に勝つために一口カツがお弁当に入っていてめっちゃ嬉しかったですね。
一口カツを見て受験頑張るよって心の中で思いました。
それにお弁当もいつものお弁当と違って少し小さめのお弁当でしたね。
なぜなら食べ過ぎてお腹いっぱいになっちゃったら眠たくなったら困るからってお母さんがいつもよりも小さめのお弁当にしてくれたみたいです。
受験当日にお弁当を見た瞬間に美味しそうって思ったのはもちろんだけど、愛情がいっぱいのお弁当を見て受験が終わってからお母さんにありがとうと伝えました。
そして受験のことなどの話をしたりして、受験って大変だけど母の愛情のこもったお弁当を食べられて私は幸せだなって思いました。
受験当日のお弁当は今まで作ってもらったお弁当の中でも一番思い出があるかもしれませんね。
もう受験から何年も経っているけど今でも思い出となっているのでそれだけ嬉しかったと思っています。


Copyright (C)2019先輩方の反省を生かして☆受験に勝つ.All rights reserved.