受験は、やはり行きたいと思う目標を見つけることが大切です

先輩方の反省を生かして☆受験に勝つ

目標を見つけることが大切

受験は、やはり行きたいと思う目標を見つけることが大切です。
目標がないと、何事も始まりません。そして、今まで学んだ勉強である基礎をもう一度じっくりと時間をかけて、復習することが重要です。
基礎がしっかりしていると、応用問題を解くのにも、利用することができます。
そして、ひたすら問題を解くことです。問題で間違った問題があった場合は、間違えた問題とその答えを書き、自分が納得できる解き方を見つけることが重要になります。そして、問題をひたすら解くことで自分の弱点を見つけることができます。
過去の受験問題を解くことも重要です。入試の問題には、問題の傾向があるといわれています。その傾向をつかむことによって、より自分の目標へ近づくことができます。
しかし、ただひたすら勉強をし続けるには、限界があります。その日その日の自分のコンディションによって、勉強時間などを工夫するのも対策の一つです。
そして、なにより体調を崩さないことが一番です。できることをすべてやり終えたら、あとは入試当日を待つだけです。ただ自分を信じるのみです。


Copyright (C)2019先輩方の反省を生かして☆受験に勝つ.All rights reserved.